バイアグラは最強の持続力があるED治療薬?

バイアグラは勃起力の強さではED治療薬の中で最強と言われています。
服用して1時間以内にペニスが硬くなり始め、フル勃起状態では20代のころを連想させるほどです。
利用者の多くは30代以上であり、特に増え始めるのは40代以降です。
働き盛りの年代はストレスが溜まりやすく、EDの発症率も高まるのです。

最強の勃起力を発揮させるバイアグラですが、持続においてはシアリスには及びません。
シアリスは用量に比例して持続時間が長くなり、日本で処方される最大量である20mgは最長36時間も効果が続いてくれるのです。
それに対してバイアグラは4~5時間なので、シアリスの愛用者からすれば持続時間は短いと感じるでしょう。
ただ、バイアグラは持続時間よりも鋭い勃起力を売りにしています。
SEXに4~5時間以上もかける方は少ないはずです。
1回の性行為を充実させるならば、十分な持続時間だと言えます。

現在、日本で処方されるED治療薬はバイアグラ、レビトラ、シアリスの3種類です。
それぞれ、勃起力、即効性、持続力と最強となる効果に違いがあります。
バイアグラは現在でも根強い人気があり、鋭い勃起力を得たい男性がよく利用しています。
勃起力と射精感は比例関係にあり、鋭く勃起するほど勢いのよい射精が可能になります。
射精感が高まると、射精後のスッキリ感も大きくなります。
射精をしても睾丸に精液が残っている感覚はいいものではありません。
スッキリ感を味わうためには、何よりも鋭い勃起力が必要なのです。
半立ちの状態で挿入しても、射精感は弱くなるので不満が残るはずです。
SEXの快感が減退してきたと感じたら、勃起力が低下している可能性があるため、医療機関でバイアグラの処方を受けてみましょう。