処方されたバイアグラを粉砕して飲むという事

EDの治療薬として最も歴史がある薬がバイアグラです。
その効果はとても高く、服用して大体1時間程度で効果を感じる事が出来る様になっています。
また、効果の持続時間も4時間程度となっているので、性行為のタイミング見計らって服用すればとても満足のいく結果となる事も少なくありません。
勿論性的な刺激を受けない限り勃起する事もないので、安心して利用する事が出来ます。
現在では病院で処方してもらうだけでなく、海外医薬品の個人輸入でも入手が可能な薬となっています。

ただ便利な薬で人気が高いのですが、その飲み方によっては注意しなければいけない点があります。
その一つが粉砕してしまうという事です。
処方してもらったバイアグラを錠剤のままだと飲みにくいからと言って粉砕しようとする人がいるかもしれません。
確かに細かくする方がのどにも引っかからずに飲む事が出来るでしょう。
また、バイアグラ自体は水かぬるま湯で飲む事になっているので、それを守れば体に対しての悪影響はないと言えます。

しかし粉砕するという事は、それだけ製品の大きさが小さくなり、溶けやすくなるという事です。
だから、本来は1時間程度で効果を感じる事が出来る薬となっていますが、人によってはもっと早くに体内に吸収してしまうので、より効果が早く出てしまう可能性も否定できません。
処方薬として利用する場合はしっかりと医師や薬剤師からの説明を受ける事が出来るのでそれ程問題はありませんが、自分で個人輸入をして入手する場合はあまり説明書を見ないという人もいます。
また粉砕して空気に触れやすい状態になると、そのままの状態に比べると早く品質が変わる可能性もあるので、飲みやすくしたいからと言って最初に全て粉砕してしまって保存するなどは避けるべきです。